本日は、沈香と天英茶業のお茶を楽しむ会を行いました。
お茶は、雲南省の1000年茶樹の無農薬茶葉で出来た生茶の黒茶(プーアル茶)の金猪。熟茶と違い、緑茶がゆっくり発酵していく上品な味で、香りが香木を邪魔しません。聞き終わった後は、お菓子と一緒に正岩大紅袍を淹れました。
お香木は、今年は写真のM-1の山も削って焚いています。マレーシア産で重厚な甘みもあり辛味との調和もとれています。皆さまの印象に残る薫りでした。そして、今回は、温めた薫りを聞いた後、焼香も行い、温めた薫りと燃やした薫りの両方を楽しんで頂きました。伽羅も2種焚き、1種類は今回初めて聞いて頂いたものでした。
お集まり下さった皆様ありがとうございました。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。