先般お話した西麻布での講座のご案内です。
表参道駅から徒歩、根津美術館の裏手です。
和の香薬で掛香「訶梨勒」づくり
平安時代、インドで霊薬とされている訶子の実をはやり病除けとして部屋に掛け始め、その後、その芳香が災いを避けると厄除けのお守りとして各種香薬を調合した掛香を飾り、現在では慶事の贈り物にもなっています。訶子の他に最高級白檀や伝統的和の香原料を調合し、来年の無病息災を祈り、掛香(部屋香)をつくります。
初めてだけれどどこか懐かしい香り。
清々しくも落ち着いた香りでお部屋を満たし、新年をお迎えしましょう。
日時:12月8日13時~15時
参加費:7,000円(施設費、講座費、材料費込)
場所:rico  港区西麻布2-17-14  www.rico.co.jp
お問い合わせ:株式会社リベラルデザイン 
電話03-6433-5593
募集人数 6名(先着順)

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。