ブラジル産フェナカイト(フェナサイト)原石0.5gのものをアーティスティックワイヤーで巻き、ペンダントに致しました。結晶面をそのまま活かしています。
今年は今までになくオリンピックの競技を見ていました。
中継で日本人選手の「しのいでいる時間」という言葉を多く聞きました。
普段、サッカー等で相手チームの時間とか耐える時間という言い方が自然と入っていたので、何か耳慣れず「しのいでいる時間」という使い方があるのかと学びました。
凌ぐで辞書をひくと、障害、困難などと闘ってそれを乗り越える、また、それを耐え忍ぶとあります。
ただ耐え忍ぶではなく、それ以上の意味を含んだ言葉だったのですね。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。