ルルドの前に訪れたのが、世界遺産ロカマドール。
断崖絶壁にある巡礼地。12世紀に初期キリスト教徒だった聖人の遺骸が発見され、その身体が腐敗していなかったという伝説の地。聖域には様々な時代に作られた7つの礼拝堂と聖堂が集まっていました。

巡礼者は坂下から登ってきます。私たちは、坂上から下りて、エレベーターで上に戻りました。

ノートルダム礼拝堂には、12世紀から数々の奇跡を起こしてきたという黒い聖母像がありました。その姿が一寸仏像に近いというかオリエンタルな感じ。こちらのおメダイ。聖域には、病気が奇跡で完治したなどの御礼のお札?が沢山貼ってありました。ルルドだけじゃないのですね。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。