ブラジル産ローズクォーツのクラスター原石。大きくはありませんが、色のよい結晶が揃っています。
極小の蛹9号ちゃんは、12日目黒く翅が透けるようになり13日目に蛹が少し割れて触覚?足?翅?が細くでてきたものの、その後が割れずに頑張っていましたが、結局出られずに14日目に確認したところ死んでいました。バルタン星人のような蛹の頭部分をそっと開けると、アゲハ蝶の顔もできていました。
ここまで頑張ってきたのに、自然界で生きるのは過酷です。
蝶が舞っているのを見ると、ここまで無事生き抜いてきたことを喜びその後捕獲されることなく一生を終えてほしいと祈ります。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。