寒いせいか、薔薇も一週間もちました。
さて、今月の和の薫り講座もあと3つ、連日香木の薫りを聞く内容です。
受講生の方にご興味を頂いた沈香の在庫を確認すると既になかったり、あらためてその貴重さを痛感しました。
降雪の翌朝の講座では出席者がおひとりだけでした。色々お話しながら各種沈香を焚き、ご興味をお持ち戴いたのでご了解のもと、薫りを聞きながらハートに入る誘導をさせて頂きました。
ヒーリング等受けられたこともない方でしたが、ハートに入ったあとのすっきり、クリア感が、その前とは全く違うと驚かれ喜んで下さいました。何か楽しいような嬉しいような、うきうきしたはっきりした感覚が持続しているとお帰りの時にも仰って下さいました。
以前、精油を使ってのアロマヒーリングを聖学院大学生涯学習センターで行わせて戴いていましたが、今度は、香木を焚きながらというのもいいかもしれません。
普段、スーフィーヒーリングセッションの前には、沈香を焚いてお迎えしておりますが、焚きながら、セッションというのは今まで行っていません。(行っていないはず・・・)

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。