今年は櫻だけでなく躑躅も牡丹も開花が早く、写真を撮るには出遅れてしまいました。
近所を散歩しては、香る椿をみつけたり早咲きのジャスミンを楽しんでいます。
今日は、友人にセルフ・リフレクソロジーをご紹介しました。
以前書いたことかもしれません。2ヶ月程前彼女が遊びに来た時に特に疲れていて、いつも鍼や整体やリフレクソロジーに行くというので、簡単に彼女の足裏を行いました。(というのは、退職した後出渡先生の許で整体師とフットセラピストを取っていたので)
彼女は、今までどんな施術をうけてもそんなことはなかったのに、自宅に帰るとだるく眠くなって横になっていたようです。
私はといえばその後すぐ講座があったので、お祈りする暇もなく即移動でした。で、講座中は、どうもいつも私のテンションではなく自分でもヘンだと思いながらどうすることもできなくハイテンションのまま講座終了。ハートに入る暇なく頭が回転し過ぎてとても疲れました。
帰宅後、やはりこれは彼女のものだと感じたので迷いながら、彼女に電話しました。私が数時間とらわれていた感覚はまさしく彼女のものでした。
ただの身体の疲れではなく思考から来るもの、思考の習慣を変えないと、ずっと身体は疲れるし、本当は自分が感じている以上に身体はもっと疲れていること。
諸々お話し全て納得され、次回会う時までに私に指示されたように考え方を変えてみるとのことで、そして本日を迎えました。
前回と同じように私がやったものの前回のような感覚はありませんでした。
自分と向き合うきっかけになったようでした。
私も現在、ヒーリングセッションからお話を戴きますが、こういうアプローチもあるのだと知りました。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。