近頃羽化したてのアゲハ蝶を撮るためカメラを玄関に置きっぱなしなので、石の写真をサボっています。
時間が経ってしまいましたが、6月1日の「皇帝の愛した大紅袍」講座を受講下さった皆様、誠にありがとうございました。おかげ様で23名の方のお申し込みがありました。
最後、一番味わって頂きたかった貢品大紅袍を淹れる段になって電気がおちてしまい、温いお茶になってしまうハプニングがありました。申し訳ありません。リベンジしたい気持ちです。
日本茶、中国茶の垣根はなく美味しいお茶を飲みたい…。茶器が揃わないから、淹れ方が面倒等の理由で、美味しいお茶を口にする機会がなくなってしまわないような提供の方法を考えてみたいと思います。
権力者、僧侶、文人に愛された岩茶。やはり同様の人々に愛された沈香。
誘われる深みの世界。
岩茶の講座もKashayaで行っております。
お問合せ info@kashaya.jp

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。