HOMEへ ヒーリングへ フラワーエッセンスへ ヒーリンググッズへ お香へ アロマセラピーへ 水晶へ

アロマテラピーとは
アロマテラピーとは、植物から抽出された100%天然の精油を用いて、リラックスやリフレッシュなどの香りの効用を楽しんだり、心と身体のバランスをとり、美と健康を増進するために生み出した自然療法です。
古代から、人間は植物の樹脂や花や葉を、浸剤や薫香として用いてきました。その後も植物は、香辛料として、ハーブとして、薬として人間の身近にありました。
「アロマテラピー」=芳香療法と言う言葉は、フランス人化学者ルネ・モーリス・ガットフォセが1930年頃に作りました。彼がこの用語を作り出すきっかけとなったエピソードに、化学の実験中に事故で火傷を負い、近くにあったラベンダーの精油をつけて回復したというものがあります。
既にラベンダーの精油があったわけで、「アロマテラピー」と言う用語は未だ100年も経っていませんが、精油自体は決して新しいものではありません。
アロマポットを使用した室内芳香浴なら、ご経験された方は多いことでしょう。そこから一歩進んで、生活に、健康に、美容に、と取り入れていきませんか。
香りはあなたが意識するしないに係わらず、あなたの心と身体のバランスをとっていきます。
ゆっくりとその香りの中に浸ってみましょう。
日本では精油の飲用はお勧めしていませんが、全身浴の他、足浴や手浴で精油を数滴入れただけで、その違いはびっくりするほどです。

 

Copyright (C) 2002 Kashaya All Rights Reserved.
ページトップへ ホームへ 通信販売法に基づく表示 お問い合せ