HOMEへ ヒーリングへ フラワーエッセンスへ ヒーリンググッズへ お香へ アロマセラピーへ 水晶へ

  香るジュエリー  使用方法
             Q&A

 香るジュエリーとは
数ミクロンの小さな球状粉末鋳造技術で造られた画期的な製品です。
 小さな球状が集まったものなので、内部に小さな空洞が沢山あります。その中に、
  直接香水など液体が染み込むのです。
 よくある香水瓶の蓋を開けたりという作業がなく、そのままの状態で香るのです。

Q&A
Q1. 香りはどのくらいジュエリーにつければよいですか。
A1. 
香水や精油を1〜2滴垂らすだけで十分です。
Q2. 香りはどのくらいの期間もちますか。
A2. 香料の種類や使用条件等によって異なります。
    トップノートと言われる 柑橘系の香りは早く香りが蒸発し、
    ベースノートと言われる香りは長くもつ傾向があります。
Q3. 取扱いはどうすればよいですか。
A3.. シルバーの特性上、空気に長く触れるところに放置すると、
    黒く変色することがあります。
    ご使用後は柔らかい布などで汚れをふき取り、ポリエチレン
    ケース(袋)などに密封して保存して下さい。
Q4. 汚れた場合はどうすればよいですか。
A4. ぬるま湯で薄めた中性洗剤につけておき、その後よくすすぎ、
    柔らかい布などで水分をふき取った上、十分に乾燥させて
    下さい。 加熱することは避けてください。
     ジュエリー用超音波洗浄器でのご使用は可能です。
Q5. 香りを早く消したいときはどうすればよいですか。
A5. ぬるま湯にしばらくつけた後、ヘアドライヤーの冷風で乾燥
    させて下さい。 熱風乾燥は厳禁です。
Q6. 香るジュエリーをつけたまま入浴できますか。
A6. 温泉、風呂、海、プールなどに入れると、その匂いを吸収したり、
    変色の原因ともなりますので、ご利用をお避け下さい。
    特に硫黄泉の温泉は厳禁です。
                                    ヒーリンググッズに戻る

 


 
 


 

 
 
Copyright (C) 2002 Kashaya All Rights Reserved.
ページトップへ ホームへ 通信販売法に基づく表示 お問い合せ