40代 女性 会社員

2回目のセッションから、10日くらい経ちました。

私の人生において考えてみても、今この時期は、本当に転換期だと思います。

レピドライトありがとうございました。ぴったりで、とても気に入ってます。

2回目に行くときに、何故か気おくれしたのは、きっと古いパターンから抜け出すことを、居心地悪く感じたんだと思います。

その後、やはり混乱は続きました。

あのセッションのとき感じたこと、まずは重い石を取り除き、そして小さくて黒いものが、ブニュブニュと出て行く感じ、気持ち悪かったのですが、今はその出たあとの荒れた肌(みたいなもの)がだんだんきれいに平らに慣らされていくような気がします。

私が勝手に思うのは、きっとサラームさんのセッションを受けると決まってから、私の中の封印していた愛のフタが開き始めたのではないかと・・・

その石たちが重石になっていたのではないでしょうか?

あの時手放した友達たちへの感情は、あきれるほどあっさり無くなりました。

結構ずっとこだわり続けていたのに、です。

サラームさんのセッションすごいですね。

ホントにすごい、そう思いました。

そして・・・・

不思議な気がしますが、今年の桜はいつもと違いました。

私は、花や自然には愛を感じれる、人間にはダメだけど・・・

そう感じてました。

その桜の精たちが、きっと私に愛を教えてくれたんだと思います。

(略)

でも、それにより私はいろんなことに気づきました。

何より、人を愛せるのだな、って感じられることが素晴らしいですね。

ここ何年間は特に、ずっとストイックにモノクロの世界にいた気がします。

そして今は、さくら色に、もっと色とりどりな世界になりました。

(略)

そんな勝手な思慕や思い込みを持つ自分の愚かさも、今ではいとおしいと思えるよう
になりました。

それと同時に、人は皆愚かなところがあり、そこがとても愛しいんだって、
自分も含め、いろんなことが許せる気がしています。

桜の精に感謝ですね。とても。

そうやって生きていれば、一人でも怖くないのかも知れないと、感じてきました。

荒れ狂う自然や闇が怖かったのも、だんだん無くなっていくかなあ、と。

自分に自信がもてるかなあ、と。

ここ最近、サラームさんを筆頭に愛あふれる暖かい人たちに巡りあうことができました。

私も遅ればせながら、愛を送れる人になりたい。

フタを開けて頂いて、本当に感謝しています。

長々とすいません。支離滅裂ですね。

頭で考えたことなのか、ハートなんだか、今はよくわかりません。

でもハートに、自分の中に全ての答えがある、って確信できるようになりました。

close