HOMEへ
 
 
 
 
 
 
 

気づきのサポート
フラワーエッセンスは、魂レベルから肉体の不調までフォーカスしていきます。ストレスのパターンに気づかせたり、何故今までこういう事が起きていたかわからなかった原因に気づかせてくれます。
花は、私達の魂や心に語りかけ、感情や精神を癒してくれます。
満開の美しいひまわりに本当に気づいたことがありますか?黄金の花びらにふちどられたその優美な顔は、世界にある沢山の楽しい出来事が待っていることを語り、私達の魂が幸せになるよう語っています。

フラワーエッセンスとは何でしょうか?
1930年代、イギリスのバッチ博士が創始しました。花の高次の波動を純粋な水に転写したものを、一般にフラワーエッセンスと呼んでいます。
フラワーエッセンスは、気持ちの満足度、魂の向上、心身の健康といった深みのある点に注意をむけるために使われる液体エキスです。花の香りを運ぶものではなく、すべての植物がもつ波動のサインを運んでくれるのです。その波動が自分の波動と共鳴し、本来の自分を引き出していきます。
フラワーエッセンスは、海、花、木、植物、鉱物といったさまざまな自然の源から作られています。「アロマテラピー」で使用される精油とは全く別のものです。アロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)は、水蒸気蒸留、油脂吸着、圧搾法等によって抽出された植物のもつ天然の化学物質が数十から数百種集まって出来た有機化合物です。
現在、日本でもバッチ博士のフラワーレメディがマスコミに取り上げられ、やっと多くの方の知るところとなりました。イギリスの看護系の大学やオーストラリアのパースにあるホメオパシーや針治療の学校では、フラワーエッセンスのプログラムを教えています。アメリカ合衆国、ニュージーランド、日本、南アフリカ、アラスカ、南アメリカ、フランス、オーストラリア、ドイツ、イギリス、ヒマラヤ山脈といった世界中にフラワーエッセンスをつくる会社があります。
フラワーエッセンスは、副作用がなく、全ての治療やセラピーとの併用が可能です。大人の人間だけが対象ではなく、乳幼児、動植物、場所にも使えます。ボトルからそのままエッセンスを舌下に垂らしたり、飲み水に入れたり、スプレーするだけなので、とっても簡単に使えます。


アンデス蘭のエッセンス &
宝石のエッセンス、コンビネーションエッセンス

バッチエッセンスで学んだスター・リパレットが自分のエッセンスを創りだして30年i以上になります。国内外でエッセンスの指導を行っており、アメリカ国内にもスターのエッセンスを学ぶスクールが数多くあります。
エッセンスのラベルは再生紙を利用するなど環境に配慮したスターの意識は、自然との調和を一番に考えています。
稀にみる良品と根強いファンを生み出しています。
コンビネーションエッセンスは、より目的に対する意識を明確にしたものです。

Copyright (C) 2002 Kashaya All Rights Reserved.