Shadhiliyya Sufi とは

スーフィ―の教え

スーフィーの教え
スーフィーの教えは、神の愛と真実を伝える聖なる教えです。神がイブラヒーム、モーゼ、キリスト、ムハンマッドなどの、歴代の預言者に伝えた真理です。
天地創造の神秘、人間の真の在り方を知り、愛と真実で生きることができる完全な教えです。
最後の預言者以降、教えのエッセンスをハートの中に抱く歴代のスーフィーマスターたちにより1500年間引き継がれてきました。
長い間、地球上の一部の地域において口述で限られた人々にのみ伝授された、門外不出の教えでした。
しかし、1990年代半ば、エルサレムに住むマスター、シーディー・アルジャマルにより世に出ることが許され、私たちが学べるようになりました。
スーフィーの教えは、深いレベルで真実を探そうとする人にのみ与えられるものです。
独学や、本を読むだけでは学べません。真実にたどり着いたマスターの導きにより、正しく学ばないと辿り着くことができません。
聖なる教えを具体的に学び、1500年間伝わるスピリチュアル・プラクティスを通してハートを純粋にしていきます。
真の自分を見つけ、ハートが終わりのない真実にたどりつく時、人は苦しみから解放され、愛と安らぎの中で生きることができます。

 

故シーディ・シェイク・アルジャマルは聖地エルサレム最高スーフィー議会長でした。50年間エルサレムでシャドゥリヤ・スーフィーの教えを守り、1990年半ばからアメリカで年に数か月間教えていました。亡き後も、シーディの説いたシャドゥリヤ・スーフィーの教えをアメリカカリフォルニア州にあるShadhiliyya Sufi Center、University of Spiritual Healing & Sufism にて、教えています。

日本では、弟子がスーフィーマスターであるシーディ―から直接教えを受け、University of Spiritual Healing and Sufismを卒業後の1999年、スーフィーティーチャーに任命され、日本で教えることを初めて許されました。


 
Copyright (C) 2002 Kashaya All Rights Reserved.