奈良県天川産の珍しい日本式双晶です。
日本式双晶とはふたつの水晶が特定の角度84°33’で接合しているもの。明治時代に日本で多く産出したので日本式双晶と呼ぶようになったと言われています。
とてもクリアな水晶、先端は折れているのではなく、小さく結晶しています。
ストーリーを感じさせますね。

中央に小さな水晶が付いています。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。