このお休みの間、カナダ・ユーコン準州ホワイトホースへオーロラを見に行っておりました。
到着した当日の夜が、オーロラのアクティブレベル7でかなり動きがありました。しかし、写真を撮るのが難しく、その後活動も弱く4日間で一枚も満足のいくものはなし。ファインダーからは真っ暗で全くピント合わせができず(最初合わせていたのがずれたこともわからず)、マイナス10度以上の寒さのせいか、懐炉で温めてもシャッターがきれなかったり(これは電池残量があっても、電池を取り替えたら正常に動いたり、三脚からはずしてジャケットの中に入れて体温で温めたら解決しました)、早くも再挑戦したい気分になっています。
カメラではオーロラの色が映るのですが、実際肉眼だともっと色が薄く感じます。普段の明るさが標準になってしまっているのか、暗い中の微かな光を目で捉えることがとても難しい。自然の色なのに。

犬小屋には名前が書かれています。
犬ぞり体験を楽しみにしていたのですが、既に予約がいっぱいでした。せめて犬に会おうとタクシーでMUKTUKさんへ向かいました。
ローテーションでお休みの犬ちゃんたちやリタイアした犬ちゃん、4ヶ月の子犬ちゃんたちが暖かく迎えてくれました。

14Kmソリを曳いて戻ってきた犬ちゃんたち。外してもらうまで定位置でいいこに待っています。
リラックス

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。