麝香の香りたつ大きな練香。
中国のお香関係者から某御家流の会を主催されていらっしゃる先生に贈られたものが周りまわってお裾分けで戴きました。
ちいさめの磁器の茶缶(茶筒)を香合の替わりにしていたのが、なんともかわいらしかったです。
4月より、自分だけの和の香りをつくる「お香を楽しむ」講座をCULTURE WORKSにて、行うことになりました。
CULTURE WORKSさんは、新しい学びの舎「シダックス・カルチャービレッジ」として旧渋谷電力館の建物で、カルチャー部門とスポーツ部門を総合して学べるスクールです。
(スポーツ部門のトレーニング施設では、北島康介さんのトレーナーさんをはじめ有名アスリートのトレーナーさんが数多く在籍されて、一般会員さんの指導もして下さるそうです。)
この渋谷は、シダックスさんの数あるカルチャースクールの中でもフラッグシップ的な存在。より多く方に和の香りに触れて頂ければと思います。
4月開講に向けて、3月に体験講座を行います。
体験会 3月12日13時30分~15時30分
定期講座 4月9日スタート 6ヶ月(全5回) 第2火曜日13時30分~15時30分
講座費 15,750円 教材費 15,750円
お申し込み カルチャーワークス 03-3770-1425 
info@cultureworks.net
www.cultureworks.net
*****************
文京学院大学生涯学習センターの春期講座のパンフレットが皆様のお手元についた一昨日あたりから、「中国茶の講座も行うんですね」とお読みになられた方々からメールを戴きました。そう、今回、文京学院さまからご提案して戴き、行わせていただくことになりました。
皇帝が愛した中国茶「大紅袍」
日程 6月1日(土)13時~15時
場所 文京学院大学生涯学習センター
受講料 3,000円 お茶代 500円
お申し込み 文京学院大学生涯学習センター 03-5684-4816
http://www.ext.u-bunkyo.ac.jp
そういえば、先日中国ドラマ「宮廷女官ジャグギ」で、清朝、康熙帝にお茶をいれる係ジャグギが誕生日に大紅袍を皇子たちに淹れる場面があって、第13皇子が「さすが大紅袍」と言っていました。 香炉もよく場面で映るので気になるのですが、沈香などが映ることはありません。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。