先月後半は何となくばたばたと過ぎてしまいました。
9月末から保護した柚子坊たちは殆ど蠅に寄生されていました。最初にアゲハ蝶の蛹から蠅の蛆がでてきた時はショックでしたが、余りに続くと如何に自然界で蝶になれるこが少ないか、逆にアゲハ蝶に羽化したり越冬蛹になれたのを見るとますますいとおしくなりました。
さて、ご案内が遅くなってしまいました。
今年も仏師榎本宣道先生主宰親仏会の「やさしい小仏像に逢える会 第10回親仏会仏像彫刻展」が明日から4日まで、中野坂上の多宝山成願寺で開催されます。
先生の作品はもちろん、お弟子さんたちの作品も見応えがあり、毎年時間を忘れて拝見させて頂いています。
明日2日と4日の2日間、私も会場で匂い袋づくり体験会をさせて頂きます。
この連休お天気にも恵まれる様子。よろしければ是非お越し下さいませ。

おすすめ記事

2件のコメント

  1. そんなことになっていたんですね…。
    当たり前のように巣立っていく写真を拝見していましたが、そんなことないですよね、本当は。
    仏像の彫刻!
    …行きたかった…。行けませんが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。