お香の原料の中で唯一苦手な香りの山奈、先日その生の状態のものに接する機会がありました。
生姜の一種で、中国の広東省で手に入れたもの。生の状態の香りは日本の生姜の強さはなく茗荷のような清涼感ある香り。時間が経つとその清涼感がなくなり生姜らしい香りになり、数日置いて乾燥状態にすると馴染みのあるあの山奈の香りなりました。
生の香りは魅惑的で、そのまま止め処もなくポリポリ食べ口の中に広がる香りを楽しみました。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。