この冬、ちょっとしたマイブームだったのがカイロです。
写真右のZippoのオイル使用のものではなく、木炭を使ったもの。
オーロラ観賞時のカメラを温めるものを探していてみつけました。
友人や殆どのクラスでは紹介してしまったので、今更感が強いですけれど。
専用の木炭に火を点けると爆ぜるし、木炭臭い。そこで、誠寿堂さんのミニ香炭を2枚重ねにして火を点けると、お炭のいい薫り。そして、それだけではあきたらず、練香や印香を置いて楽しみました。純粋に香炉で楽しむ薫りとはもちろん違うけれど、温まる上何も無いより薫りを楽しめる。この原理で、本当に携帯香炉は作れないかしらとその道筋を探して戴いていたのですが、とても一個人ができる金額ではないので諦めました。ということで、ブログに公開です。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。