以前、手縫いの折鶴や鳩の匂い袋をご紹介致しましたが、今回は梅の花を作って戴きました。花弁が一枚一枚変えられ、口を縛る黄色の紐が蘂のよう。
甘え過ぎてはいけないと思いつつ、いつも余りのかわいさと手作りの温かさに惹かれ、作って頂いています。今回はかわいい着物も戴きました。
訶梨勒の替わりに、梅花を飾って頂いてもいいかもしれませんね。

おすすめ記事

2件のコメント

  1. 可愛いですねぇ^^
    梅花のどこかに香を仕込めると持ち歩きで楽しめそうです。
    少ししか入れられないでしょうが、ほんのり薫る奥ゆかしさとかよさげですな。

  2. ありがとうございます。
    梅花のそこはかとなく香るイメージができあがります。
    思いの他しっかりお香が入るのですよ。
    次回ご覧になって下さいね~。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。