11月に山田松さんが発売された電気香炉、充電して使えるので大変便利です。
1月の沈香・伽羅の薫りを聞く講座でも活躍しました。
練香等を聞くには便利なのですが、銀葉の上に刻みの沈香を乗せた際、銀葉を外すのに神経を使いませんか。銀葉鋏で上げるには穴の大きさが小さいし、付属のピンセットだと斜めになって刻みが中に入ってしまいそうで。
そこで、以前ご紹介した東京都の伝統工芸士さんに作って頂いた花華銀葉が、大活躍します。
花弁の先がカーブしているので、刻みが落ちることはありません。
伽羅も焚きましたがよい感じ。沈香や白檀、練香、印香すべて薫りもでますし、お手入れも簡単です。
山田松香木店さんの電子香炉 kioka (黒色、赤色、白色) 15,750円
カシャヤオリジナル 銀925製伝統工芸士さんのつくる手作り花華銀葉(梅、桜、牡丹、蓮、菊)各5,000円
お取扱いしております。
お問い合わせ・お申込み info@kashaya.jp


穴が開いているものは、カンを通してストラップやペンダントトップとしてもお使いいただけます。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。