来年お正月から飾って戴く部屋香(訶梨勒)の金襴袋が出来上がってきました。
毎年生地を選んで特別に作って頂いています。
今回は世界遺産・富士山の柄です。薄い桃色の地に日の出富士も織られています。今年飾っているものは宝づくしの厳かな雰囲気ですが、来年はポップで皆が笑顔になりそうなかんじです。
外部講座では11月下旬より、新しい年の無病息災を祈っての部屋香づくり講座が始まります。カシャヤでも12月から部屋香づくりを行います。
以下が現在決定しています。その他ご希望があればおひとりさまから謹んで承ります。
古の時代から日本では、生薬であるお香の原料を袋に入れ柱に吊るし、厄除けとして飾っていました。
天然香薬の原料ひとつひとつの意味、香りを楽しみながら、来年への想いを馳せて部屋香をつくりませんか。
日程:12月12日(木)13時~15時
場所:カシャヤ
費用:講座費・材料費込 5,000円
他: 費用の中に袋代も含まれます。2個以上作られる方は別料金で袋のみもしくは香調合原料のみもおわけします。 1個のみの場合は袋を除くことは出来ません。
お申込・お問合せ info@kashaya.jp
*調合済み部屋香販売を致します  4,000円/個 

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。