今月は、7日にやさしい小仏像に逢える会にて匂い袋づくりをさせて頂き、8日が日本茶の試験、翌週燃え尽き症候群状態で京都に行き、日々講座とセッションで、長い一か月になっています。
おかげさまで、1次試験は合格しました。来年2次試験で評茶です。
そんな今月、アロマテラピー講座ではオレンジポマンダーと香油を作りました。
クリスマスの香り・・・オレンジスイート、サイプレス、ローレル、フランキンセンス、ミルラをスイートアーモンドオイルで希釈して。日々香りが深まってまとまっていきます。
自分の好きな香りづくりですと、ある程度精油も決まってしまうのでお題で作るのは、洋も和も面白いです。
昨日の「和のアロマテラピー」講座では、日本の節句の香りを表現できる精油を話し合いながら選出しました。まず表現する色をイメージしながら香りに変換。あっという間に1時間が過ぎて、本来行うはずだったクリーム作りが忙しくなってしまいました。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。