6.2mm玉のラブラドライトのブレスレット。
玄関を紅白で飾っていた秋の梔子花も彼岸花も終わり、一寸寂しくなりました。
現在は、玉簾と紫蘇の花が咲き続け、紫蘇の花にはシジミ蝶が飛び回っています。
昨日は今年29番目になる小さなアゲハ蝶の幼虫を保護しました。近所の金柑の樹をみると、幼虫時代に寄生されて無数の穴が開いた蛹の殻(アゲハ蝶に羽化する前に食べられてしまった)がそのままの姿で幾つも樹に着いています。それを見ると、どうしても手を差し伸べてしまいます。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。