☆ 9月27日28日に開催される中国茶交流会に天英茶業が出店するはずでしたが、代表の都合により日本に帰国されず、出店を中止されることになりました。
楽しみにお待ち下さった方々には申し訳ございません。 よって、私も会場には参りません。
28日、ご都合のよろしい方がいらっしゃればカシャヤでお茶会をしたいと存じます。ご希望の方はご連絡下さいませ。 ☆
お休みの間、アラスカへ旅行しておりました。
フェアバンクスにて3晩オーロラ鑑賞、そのうち1晩は月明かりと同じ位オーロラ明かりで回りが見える位の明るさになり、頭上で爆発するような、菊が開花するようなオーロラにも遭遇しました(これは大きすぎて私のカメラでは撮れず)。30年位前はそのようなダイナミックなオーロラが普通だったようですが周期の時期でも段々小さくなってきているとか。今後出遭えるとは限らないオーロラに出会えて感謝です。
今回、気象予報士であり空の写真家、大学客員教授である武田康男先生が企画され同行されるツアーでしたので、色々お教え頂きました。
人間の眼、見え方もそれぞれ違うので、オーロラの色の捉え方、星空の星の数も違ってしまう。先生が見える通りに話しても相手がわかっているかどうか心配になられるそうです。そして、一般的にTVでながすオーロラの映像は早送りだったりするので、実際のオーロラとは違ってしまう。誤解されてしまうとのこと。
香りについても同じことが言えますね。
オーロラ撮影の設定は、富士山の星空で予行演習済。荒くならないようにできるだけ感度を下げて、シャッタースピードを下げていたら、速いオーロラには対応できず。カーテンにならずにボーとしております。(泣)

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。