先週、友人と内包物入り水晶から虫入り琥珀の話になり、以前琥珀を購入したままにしていたことを思いだし、本日巻いてみました。

ブルーアンバーということでしたが、紫外線での変化はどうでしょう。通常のアンバーと思っていた方がいいのかもしれませんね。色のきれいさと形で選んだのですが、何よりポイントは

内包物?が、下部分(写真だと右側)にイルカの嘴があって姿がみえること、その奥に波があって。10年以上御蔵島にも行っていないので、懐かしくなります。
背びれがないからスナメリでしょうか。

そして、もうひとつは、スマトラ産の琥珀。塊を自分で磨ききれず、ある程度自然のままもいいのかと・・・(笑)

樹の樹脂の化石なのに、何故か水の、海のイメージ。吉祥文様の双魚のシルバーチャームを付けてみました。取り外し可能なので、もちろん琥珀だけで着けても。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。