羽化が一段落したので、今朝早く不忍池に蓮の花を見に行ってきました。
幾重にも重なった蓮の花弁のように、浄化もまた表面だけではなく何層にも渡って行うことです。自分で気づいていない執着に気づき手放して行った後、蓮の実のような自分が残るのです。

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。